カテゴリ: 鹿屋航空基地

>2021.02.27本日紹介するのは、陸上自衛隊の攻撃ヘリコプターAH-64D「アパッチ・ロングボウ」今月に入って、休みの度にパパスリー狙いで鹿屋に足を運んでおりましたが、終盤になってまさかまさかのアパッチ☓2機飛来 しかも、中々見れない増槽付きそして、諦めていた離陸も ...

>2021.02.26本日紹介するのは、2月に入ってから撮影して来た、鹿屋航空基地 第1航空隊 最後のP-3C”5075”恐らく2月一杯で鹿屋からP-3Cが居なくなるらしい・・・?みたいな噂も有ったので、私も時間の許す限り鹿屋基地へと足を運んで撮りまくりましたラストフライト(2/1 ...

>2021.02.22本日紹介するのは、海上自衛隊の哨戒ヘリ SH-60K鹿屋航空基地を離陸する某サングラスメーカーの様なC/Sの22FS SH-60K(8450)と、お馴染み地元鹿屋航空基地 212ATSのSH-60K(8419)SH-60は中々メインランウェイを使用しないので、好条件時に使用してくれると非常 ...

>2021.02.21本日紹介するのは、航空自衛隊 第601飛行隊のE-2C ホークアイ最近は、新田原よりも海自の基地である鹿屋で撮影する事の方が増えてしまいましたが、残念ながら昨年は一度も撮影するチャンスには恵まれませんでした本日の記事を気に入って頂けたなら[ポチお願いし ...

>2021.02.19本日紹介するのは、鹿屋航空基地で撮影した陸上自衛隊 第3対戦車ヘリ隊のAH-1S コブラ鹿屋航空基地には、海自の機体は勿論の事、米軍・陸自のヘリが良く飛来します。いずれも演習等で、沖縄方面と本土の行き来をする際に、給油で立ち寄る事が多いみたいですが、 ...

>2021.02.15本日紹介するのは、航空自衛隊 第41教育飛行隊のT-400新田原には良く飛来するT-400ですが、鹿屋に飛来するってのは非常に稀かも知れませんこの日は、午前と午後の2回”5051”と”5061”が飛来し、それぞれ約1時間半後に離陸していきました本日の記事を気に入 ...

>2021.02.14本日紹介するのは、海上自衛隊の捜索救難ヘリS-61AH最近の若いマニアには全く馴染みのない機体かとは思いますが、海上自衛隊では対潜型のHSS-2と救難型のS-61を運用しており、ここ鹿屋でも普通に見ることが出来るお馴染みの機体でした。最近では、機体装備等は全 ...

>2021.02.12本日紹介するのは、海上自衛隊 第91航空隊のU-36A 艦隊訓練支援機先週、たまたま足を運んだ鹿屋航空基地で撮影する事が出来ましたが、飛来時は「あれれ?」なC/Sを使用していたので機種が判りませんでした 多分、今後はこちらのC/Sを使用するんでしょうね~本日 ...

>2021.02.11本日紹介するのは、鹿屋航空基地 第1航空隊のP-1哨戒機被写体までの距離が有るので普段は余り撮らない洗い場のショットですが、地表の温度と外気温の差が少ない日は積極的に狙いますこちらは見る人が見ると「あれ?」と思うかもしれません 何度も足を運んでい ...

>2021.02.06本日紹介するのは、海上自衛隊 第61航空隊のLC-90機体サイズも小さく足が離れるのも早いので、立地上ランウェイの中央で撮影が出来ない鹿屋では、離陸が撮り難い機体の一つでは有りますが、稀にパイロットの癖なのか、それとも燃料搭載量や風の関係なのか、多少 ...

↑このページのトップヘ