カテゴリ:陸上自衛隊 > 陸自車両

>2021.02.16本日紹介するのは、陸上自衛隊の73型小型トラック旧タイプの73型トラック(画像1枚目後方の車両)の後継となる車両で、現在も更新が進んでいるみたいですが、一部の通なマニアからは「エアコン」が装備された初の陸自車両として認識されているかも(笑)現在も ...

>2021.02.09本日紹介するのは、陸上自衛隊の高機動車と、その派生型の一部高機動車重迫牽引車96式多目的誘導弾システム93式近距離地対空誘導弾中距離多目的誘導弾航空電源車それぞれの説明が正確かどうか判りませんが、他にも色々な派生型が存在するみたいです因みに、通常 ...

>2021.02.04本日紹介するのは、陸上自衛隊の96式装輪装甲車 通称「WASP」この手の車両を撮影する際は、やはり同一目線が一番いいですね一部の駐屯地では、官舎の屋上などを開放して見学出来る所もあるみたいですが、経験上ヘリを撮影する以外は余り旨味を感じません・・・本 ...

>2021.01.28本日紹介するのは、陸上自衛隊の化学防護車シキツー(82式指揮通信車)からの派生型では有りますが、自衛隊車両には珍しい赤色灯(緊急車両扱い)がポイントですね最近、某自衛隊大好き芸能人のお陰で、陸・海・空の自衛隊の様々な職種にもスポットが当てられる ...

>2021.01.12本日紹介するのは、陸上自衛隊の87式偵察警戒車装輪車両ならではの機動性がウリの87RCVですが、積雪時にはタイヤにチェーンを装着しないといけないとの事 本日の記事を気に入って頂けたなら[ポチお願いします] ...

>2021.01.09本日紹介するのは、昨年は一度も撮る機会の無かった16式機動戦闘車今年は、せめて一回位は撮影する機会に恵まれると嬉しいですけどね~本日の記事を気に入って頂けたなら[ポチお願いします] ...

>2020.09.12本日紹介するのは、陸上自衛隊の82式指揮通信車 通称「シキツウ」戦後初の装輪装甲車両として開発された「シキツウ」ですが、通常この手の車両は、戦闘車両をベースに通信装置等を搭載した派生型で有る事が多く、その点「シキツウ」は最初から指揮通信専用車両と ...

>2020.09.02本日紹介するのは陸上自衛隊 第8偵察隊の87式偵察警戒車 通称”ブラックアイ”各地の駐屯地祭ではお馴染みのブラックアイですが、見れば見る程ユーモラスに見えて来るのは何故本日の記事を気に入って頂けたなら[ポチお願いします] ...

>2020.08.20本日紹介するのは、陸上自衛隊 第42即応機動連隊 16式機動戦闘車今年は陸自のイベントも軒並みキャンセルとなっておりますので、カメラの出番が余り無いのですが、その分 釣り具の出番が多くて・・・本日の記事を気に入って頂けたなら[ポチお願いします] ...

>2020.01.24本日紹介するのは、陸上自衛隊の水陸両用強襲輸送・・・もとい水陸両用車 AAV7先日の「令和元年度 桜島火山爆発総合防災訓練」にて撮影したショットですが、一般見学者の見学場所が事前に公開されていたパンフには設置されている様な感じでしたが、実際には県道 ...

↑このページのトップヘ